home > 湘南こいじクリニック

  • 社会福祉法人寿考会
  • 二宮寿考会
  • つぐみのおかコモンズ
  • つぐみのおかデイサービス
  • 湘南こいじシニアハイツ
  • 湘南こいじクリニック
  • みちる愛児園
  • 寿考園ブログ
  • お問い合わせ

湘南こいじクリニック

施設のご案内

湘南こいじクリニックは、二宮町の西側の山西地区にオープンしました。
軽費老人ホーム「湘南こいじシニアハイツ」の建物と同一建物の1階部分がクリニックとなっています。

施設概要
名称 湘南こいじクリニック
開設者 社会福祉法人寿考会
開設年月日 平成24年8月1日
院長 林 達雄
診療日 月曜日
診療科 内科
所在地 〒259-0124 神奈川県中郡二宮町山西276-1
電話 0463-71-3322
FAX 0463-71-8165

サービスのご案内

地域の老人ホームへの訪問診療や、協力医療機関としての患者受診などによって、高齢の方々に対する日々の健康管理の役割を担っています。
今後、地域で身近な医療機関としての役割を担えるように、徐々に組織の充実を図っていく計画です。

老人ホームや在宅での「定期的な訪問診療」について

当院の訪問診療は「在宅時における総合的な健康管理」を基本とさせて頂いています。

●ご契約のみな様を中心に包括的な医療サービスを提供
計画的な月2回以上の訪問診療を行うことによって、ご契約のみな様の体調変化の確認や診療だけでなく、ご家族様や施設のスタッフの皆さんから生活の場での様子をお聞きし、生活やお考えを総合的に理解できるように努めていきす。また、当院の診療内容は、ご了解を頂いたうえで、ご家族様と施設スタッフに「報告書」としてお送りし、当院からの情報提供も行います。
このような相互の密接なかかわりの中で、介護、生活、食事などの領域も含めた継続的で包括的な医療サービスを提供していくのが、当院の訪問診療の特徴です。
●急変時に必ず対応が出来るような連携体制
急変時にはいつでもホームから担当医もしくはバックアップの代理医師に連絡が取れる体制を取っています。定期的に健康状態を把握していることによって、体調変化に対してもより適切な判断をすることが出来ます。
診療の情報は、バックアップの代理医師もセキュリティ管理されたシステムで共有できる仕組みがあり、連携が円滑にできるようになっています。
また、専門的な検査や治療のために専門クリニックや病院に受診いただく際も、受診先に対して適切な情報提供が出来ます。

当院の訪問診療の仕組み

医師紹介

林 達雄 (院長)

林 達雄 (院長)
卒業大学 愛媛大学医学部卒
専門科 外科
資格その他 JVC(日本国際ボランティア協会)に所属し、アジア、アフリカにて医療等海外協力援助に携る。立命館大学衣笠総合研究機構教授を経て現職。

医療者であると同時に、40代で直腸ガンを患い患者の立場も経験しました。30代にアフリカで接した貧困窮乏者や感染症病者と関わった経験が心の原点です。

篠田 裕美(担当医)

篠田 裕美(担当医)
卒業大学 北里大学医学部卒
専門科 内科
資格その他 日本呼吸器学会専門医、日本アレルギー学会専門医、日本呼吸器内視鏡専門医、内科認定医

みな様の身近な存在になれるようがんばります。1歳の男の子を育てる女医ママです。

石川 和利(担当医代理医師)

石川 和利(担当医代理医師)
卒業大学 日本大学医学部卒
専門科 内科
資格その他 医学博士、日本内科学会認定内科医、日本内科学会認定内科指導医、 日本循環器学会認定循環器専門医、日本抗加齢医学会専門医

在宅医療に関わって5年以上になります。必用な時に、必要な連携が途切れないよう対応していきます。