home > みちる愛児園 > 保護者からのQ&A

  • 社会福祉法人寿考会
  • 二宮寿考会
  • つぐみのおかコモンズ
  • つぐみのおかデイサービス
  • 湘南こいじシニアハイツ
  • 湘南こいじクリニック
  • みちる愛児園
  • お問い合わせ

保護者からのQ&A

給食はどうなっていますか?
お子さまたちが丈夫で健康に成長していくために必要な食育・栄養バランスがきちんと考えられています。
そのほかに、正しい食事の習慣を身につける(手洗い・あいさつ・姿勢・よく噛む・態度と交流を理解する)偏食を正す(食事と栄養の関係を知る)が給食の大きなポイントです。
組別保育の中身はどうなってますか?
保育は大きく「養護」と「教育」の二つの要素で組み立てられています。年齢が上がるにしたがって「養護」から「教育」へと比重が移っていきます。
そして、その内容はお子さまたちの発達に応じて5つの領域に分け、各年齢に応じた組別保育を構成します。
3歳児からは、ほぼ幼稚園教育要領と同じ考えに基づき、お子さまたちの自発的・主体的な活動を保育士が援助します。
うちの子はお昼寝をしないんですが?
長い時間お子さまをお預かりする中で、お昼寝は保育活動の一環として位置づけられております。
様々な活動に加え、夜の睡眠時間以外にお子さまの休養時間を確保するのはなぜでしょうか。当園ではお子さまの健全な成長には、活動と休養のバランスが必要だと考えています。
活動と休養のバランス配分によって適正な自律神経系の働きが促され、心身の健全な発育が支えられるといわれているからです。
熟睡するお子さまがいる一方、静かに横になったり座っているだけでもよいのです。体を休めることが必要です。
保育のこと、園行事、職員の対応について、意見や要望があるときはどうすれば良いですか?
職員一同園の保育目標のもと、園児の健やかな成長と豊かな心をめざしてがんばりますが、なんといってもお父さん・お母さん方と園とが車の両輪となって推し進めることが前提です。
園に対してご意見やご要望がある際にはご遠慮なく園内の「受付担当者」へお申出ください。保護者の方との意見交換によって、お子さんへの理解も深まり、課題や問題に向けての視界も広がり解決を早められるのではないかと考えられます。園長が「相談解決責任者」としてその任にあたります。